Doorkeeper

☆8/31(土)カオスラウンジ『情報社会アート論 ――日本の「現代アート」は本当に「残念」なのか?』第1回(全3回)

2013-08-31(土)19:00 - 19:05
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

チケット 1
1,500円 会場払い
前売りチケット
1,200円 前払い

詳細

【東京】ゲンロンカフェ  ) ) )  【大阪】からをと

日本は、西洋的な「アート」が根付かない「悪い場所」だと言われている。また、アメリカのようなを強い公共性を持たない日本のウェブは「残念」だ、とも言われている。

サブカルチャーばかりの「悪い場所」と、「残念」な日本のウェブのカップリングから「現代アート」は生まれるのか?
「オタク」と「ギーク」の出会いからはじまった「カオス*ラウンジ」が考える、現代情報社会のアート論。

「画像」「キャラクター」「プラットフォーム」「ケガレ」……などのキーワードとともに、カオスラウンジの主要メンバー三人が語る連続講義。

登壇者
黒瀬陽平・藤城嘘・梅沢和木

※このイベントは東京genroncafeとの提携により、インターネット中継を繋いで行われるトークライブです。

コミュニティについて

【大阪】ゲンロンカフェLIVE

【大阪】ゲンロンカフェLIVE

東京ゲンロンカフェの人気イベントを大阪・からをとで観よう! カフェを学校に開かれる多彩なゲストによる白熱のトークライブ&オープン講義!

メンバーになる